先日、弊社が手掛けるプロジェクトの一つであります、目利き女史倶楽部の交流新年会が無事終了いたしました。

知的な雰囲気の天現寺カフェは、目利き女史倶楽部のイベントにぴったりでした。

ご参加くださった目利き女史、並びにゲストの皆様、ありがとうございました。

目利き女史とは、好きと得意を活かし、人生を謳歌しながら自分史を積み重ねてきている女性のイメージです。

目利き女史倶楽部は、主宰する弊社代表の土橋珠美がスイミーから得たインスピレーション、「ひとりひとりの個性はそのままに、皆でさまざまな形となり、社会や人を元気にする女性のコミュニティを作りたい」という思いから生まれました。

目利き女史倶楽部では、好きなことや自分らしさを活かして仕事をしていくためのステージ作りを互いに助け合えるコミュニティを形成すると共に、女性らしさを失うことなく、得意分野を活かして社会で活躍していきたい女性を応援するプログラムやプロジェクトを企画運営しています。

興味のある方は、ぜひ一度、私たちのイベントに参加して、倶楽部の「居心地」を肌で感じてみてください。

イベント情報や、目利き女史の活動については、ホームページの他、フェイスブックページInstagram、ならびにTwitterでも発信しています。ぜひ、フォローしてみてください。